水槽小屋 独り言 2007年8月
水槽小屋

管理人の独り言
このページでは私が思ったことや感じたことなどを書いているページです。

2007年8月27日 月曜日
悲劇。

先日のとある日。

私はいつも通り仕事をしておりました。

そうしたら、携帯に一通のメールが届きました。

MOTHERでした。

平日の日中のMOTHERからのメールは、大体帰りになんか買って来いという内容のメールが主なので今回もそうだろうと思い、何気なくメールを見ました。

「水槽の水が漏れてる、至急帰宅せよ。」

電報のようなメールでした・・・

仕方なく仕事をちょっと早めに切り上げ帰宅してみました。

大変なことになっていました・・・

90cmの淡水魚の入っている水槽から水が漏れ、水槽の水は半分くらいに・・・

水槽は私の部屋の2Fに置いてあるので、真下の1Fの壁まで濡れていると言う事態に陥っていました・・・

そりゃあ至急帰って来い!って感じでした・・・

以前にも一度同じような事があったのですが、その時は上部ろ過の吐き出し口が完全に水槽の外を向いてしまっていて、水が直接水槽の外に出てしまったのですが、今回は違いました。

水槽から水が漏れたようです。

熱帯魚をやっていて一番恐れていた事態が起こってしまったのです!

かたずけようにも水槽の中には大型魚数匹が入っていて、まずそいつらの引越し先を作ってやらにゃーどうにもならないので、60の標準水槽を急遽セッティングしました。

セッティングしていて分かっていたのですが、明らかに魚に対して水槽が小さすぎる・・・

そこで地元の熱帯魚やってる友達にちょっと引き取ってくれないか?と聞いたところ当然のように無理・・・

しかし90のスリム水槽なら余ってるから持って行って良いよ、とのことでその日の夜にすぐに取りに行きました。

ちなみにここまでの段階で、今回は2度目と言うこともあり、おかんが激怒していて、2F水槽禁止令が発令されてしまいました・・・

最初は大型魚も近所の川に流してこいとも言われたのを、何とか説得しました。

それでも2Fにセッティングすることは許されず、今回から玄関に水槽を置くことになりました・・・

海水の水槽は海水だから動かせない、と言い張り何とかまだ置いてあります。

そんなこんなでもらってきた水槽で玄関にセッティングし何とか落ち着きましたが、魚の移動はやっぱり大変でした。

基本的に小さい魚(デルへジー)でも20cmはあり、大きなの(オスカー)は30cmはあります。

デルへジー、エンドリ、メチニスなどはバケツで直接すくい何とか下まで持っていったのですが、オスカーが・・・

階段を下りている途中でバケツの中で暴れまくり、階段水浸し・・・オスカー玄関の方まで落ちていく・・・

と言う事態になりました。

命に別状はなかったのですが、うろこが何枚かはがれました。

すべての引越しを終えるまでに3時間以上は費やしました・・・

一気に動かしたので、私の部屋の中も大変なことになりその掃除は翌日に回しました。

とりあえず淡水水槽はこれで私の部屋から、完全に玄関に移動してしまいました。

そして翌日。部屋を片していてふと昨日出した60の標準水槽が目に入りました。

このまま、また封印しては勿体無いと思い、2F水槽禁止令を2日目で破り、テラリウムを組んで見ましたw


その日に流木だけある程度組んでおいて、翌日ホームセンターで植物だけ購入しました。

1時間くらいで組んだのですが、その割りにはまあまあな出来かなと思い、自己満足しとりあえずしばらくはこのまま置いておこうと思います。

皆さん水槽の水漏れにはご注意を!

ちなみに私の水槽は6、7年くらいは使っていたと思いますので、そのくらい使ったら新しい水槽の購入を考えたほうが良いかな、と思った今日この頃です。



▲このページのトップへ▲

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー