水槽小屋 独り言 2005年6月
水槽小屋

管理人の独り言
このページでは私が思ったことや感じたことなどを書いているページです。

2005年6月27日 月曜日
昨日またまた新たな熱帯魚屋に行ってまいりました。
今日の店は海水は取り扱ってなく、グッピーが沢山いました。
広さだけなら今まで私が行った店の中でも1,2を争うくらいの広さかなと思います。140坪。
価格的にはまあ普通だったと思いますが、セールは安かった!
ネオンテトラが限定500匹だったと思いますが、1匹10円。一人20匹まで。
カージナルテトラも何匹限定かは覚えていませんが1匹50円。一人10匹まで。と破格の値段でした。
でも私の水槽ではその種類を入れても、えさになるだけなので意味はありませんが・・・
その店は何も入っていない水槽が20坪分以上くらいはあったので、今後何が入るのかいつか偵察したいと思います。
多分グッピーな気がしますが。

結局今日は生餌を買ってきただけでした。
メダカ50匹と子赤50匹で1000円でした。
10匹で買うなら今まで見た中で一番安いと思いました。
子赤10匹150円でした。200円以下は初めて見た気がします。
と言う事でこの店は今後常連にはならない気がします。
海水ありませんので・・・

2005年6月26日 日曜日
昨日またジャンボケヤリを購入した店に行ってきました。
前回に行ったときよりもサンゴ等の商品が結構減っていました。やっぱ安いからですかね。
今回はライブロックとREDSEAの塩を購入して来ました。
友人のK君も今回は一緒に行ったのですが、2人でライブロックを見ていたところおかしなことに気が付きました。
ライブロックの入った水槽は上下で2段あり上が1K2000円、下が1K1000円と書いてありました。
しかし私たちが見るに、どーみても下の段の安く設定されているライブロックの方が物が良い!
しかもかなりよさそうなのもちらほらある。
これは値段をつけ間違えてんのか?と思うくらいでした。
それで私は、水槽にすでにライブロックは十分なくらい入っているんですが適度な大きさのを購入しようと思い店員を呼びました。
そして気に入ったライブロックを出してもらい重さを量ってみると1Kちょっとでした。
とりあえずそれを購入する事にして、店員と少し話をしていたらその店員が驚きの発言をしました。
「あーライブロックは上の水槽のも下の水槽のも、もう混ぜちゃってるんですよ」
なんじゃそりゃ!
じゃーこの値段設定ちゃんと書いとけよ!と思ってしまいました。
まあ何はともあれそのライブロック自体はかなりよさそうで、値段も2割引きになっていたので1500円くらいでした。
私としては今回は結構いい買い物をしたと思い込んでいます。

2005年6月24日 金曜日
今日も漁に行ってきました。
今までは小川で網ですくって取っていたのですが、今回は本気を出し「びんどう」を川に仕掛けました。
本当は釣りに使うねりえさを入れたかったんですが、買いに行くのが面倒だったので熱帯魚用のえさとパンを入れておきました。
仕掛けは網で出来た釣具屋に売っている物と自分でペットボトルで作ったものの2個を仕掛けました。
だいたい午後3時くらいに仕掛けて6時くらいに上げました。
結果は・・・

何にもいない・・・

網のほうもペットボトルの方にもな〜んにもいない・・・
えさがそのまま残ってる・・・
その川には魚がいないはずがないのでえさがやっぱりよくなかったのだろうか?
それにしても一匹もいないとは・・・
ショックでした。
最低でも1匹くらいなんか入ってるだろうと思い込んでいただけにショックでした。

帰りました。

今度やるときはねりえさを買って来ようと思いました。

2005年6月21日 火曜日
先日の日曜日新たな店を開拓しようと、5月にオープンしたと言う店に行ってきました。
道もたいして調べずに行ったので、ちょっと迷いましたが・・・
一昨日ジャンボケヤリをUPしたのですが、それを筆頭にとは言いませんが結構安かったのです。
ハタゴイソギンチャクもソフトボールくらいの大きさのが4000位でしたし、魚も結構安かったと思います。
ホンソメワケベラが450円くらいだったので、もう一匹投入しようか悩んだのですが、以前にホンソメは何匹か入れるとけんかをすると聞いていたので今回は見送りました。
店内は以前は倉庫だったようでそれを改装して作ったようでした。
結構広いのですが、まだ何も入ってない水槽などもあったので今後どうなっていくのかが楽しみです。
ただ家から車で30分以上かかるのでちょっと遠い・・・
でも多分それなりに通うと思います。

それと今日久々に漁に出かけました。
前に行ったときは小魚を何匹か採って来れたので、今日も採れるだろうと思っていたのですが甘かった・・・
今日はとにかく魚が見当たらなかった。
ようやく見つけたと思っても、以前は何匹か群れで泳いでいたので捕まえやすかったのですが、今日は一匹で泳いでいた魚が多く捕まえるのが非常に困難でした。 最終的に採れたのは4匹。
家に持って帰って水槽に入れたら5分で食べられました・・・
30分くらいかけて捕まえたのが5分・・・
味わって食いやがれって感じでした。


2005年6月15日 水曜日
いやー最近上がってきてますね。
なにが?
もちろん水温です。
一昨日温度を見てみたら、海水水槽29度、ミドリフグ28度、淡水水槽28度とかなり上がり始めていました。
家には水槽用のクーラーがないので、去年から水温が上がり始めたら扇風機を当てて何とかごまかしてきました。
水槽用のではなくて、普通の扇風機を首ふりにして全ての水槽に昼間はずっと当てている感じです。
まーやらないよりはマシだと思いますが、やっぱりクーラーがほしい・・・
しかし、今の私にそんな金銭的ゆとりは全くもってありません。
それと昨日から、ペットボトルに水を入れて凍らせたものを水槽に浮かせています。
私は500mlのペットボトル(水を入れて凍らせたの)を2本海水水槽に入れて見ました。
最初の水温にもよると思いますが1時間もしないくらいで溶けきっていました。
肝心な水温の方ですが1度から2度くらい下がっていました。
扇風機を当てない状態でそれだけ下がっていたので、両方やっておけば2度から3度くらいの効果はあると私は見ました。
明日からは1リットルのペットボトルと500mlのを一本入れておこうと思います。

でももっと暑くなったらこれでは限界が来るとは思いますが・・・

2005年6月12日 日曜日
ミドリフグ一匹☆になってしまいました。
3匹の中で一番大きく、水槽に入れたとき弱っていてすぐに☆になっちゃうかなーと思っていたのですが、持ちこたえたと思っていたのに駄目でした。
最近えさも食べるようになっていてきていたので大丈夫だろうと思っていたのですが甘かったようです・・・
残りの2匹は今のところ元気そうにしていて、えさもよく食べているのでなんとか大丈夫だとは思います。

それで、昨日インターネットを見ていたらとある店で今日だけ「ミドリフグ 3匹 398円」と言うのを発見しました。
悩んでいます。
行こうか、行かまいか。
今13:00。
行こうと思えば全然いける。
この水槽でミドリフグ2匹って言うのも寂しいしなー。(30cm、30cm、40cm)
でもミドリフグが全部いなくなったら、水草水槽にしようかなーともちょっとだけ思い始めているので悩んでいます。
出来れば海水水槽を90のスリムにしたいとも思っているので、そうすると汽水このままやってくと塩代もかかるしなー。

悩みどころです。

2005年6月9日 木曜日
淡水水槽のレイアウトを変えました。
先日熱帯魚屋で見た方法を採用して流木を浮いてるように見せてみました。
名づけて「無重力レイアウト」と勝手に命名しました。
今まで淡水水槽は流木を適当に幾つか沈めていただけだったのですが、糞などが物凄くたまるので出来れば小さい水中濾過などを使い大きい濾過機の排水のところに吸わせたいと思っていました。
そうなると下に沈めてある流木が邪魔になる。じゃー流木入れなきゃいーじゃんと言えばそれまでですが・・・
それじゃちょっと味気ないかなーと思い流木を入れていました。
それが今回このレイアウトにしたことで底面には何もなくなったので、小さい水中濾過の水の勢いで多少はふんが見えなくなるんじゃないかと思います。
やってみてこのレイアウトは結構気に入りました。
ちょっとアートな気がします。
彫刻の森美術館に来た気分になれます。行った事はありませんが・・・
これでしばらくはこのレイアウトにしておきたいと思います。


2005年6月8日 水曜日
ミドリフグがえさを食べるようになりました。
私はいつも1日に2回ほど魚たちにえさを与えています。
今日はまず淡水魚に生餌のメダカと金魚を5匹くらいずつとメチニス用にHIKARI CREST(キャット)を与えました。
生餌がないときにはクリルを入れているのですが、やっぱり生餌だと肉食魚の勢いが全く違いますね。
ただ1度にある程度の数を入れないとすぐにガーが全部食べてしまうので、なるべく一回で数を入れるようにしています。
以前に生餌を入れるとガーがほとんど食べてしまっていたので、ガーに最初にクリルを結構たべさせてから生餌を入れた事もありました。
しかしそうやるとガーは食べないのに金魚やらメダカやらに噛み付いて結果悲惨な事になります・・・
なので結局、他の肉食も食べれるくらい最初に入れてやる事にしています。

その次に海水。
我が家の海水魚たちは食欲がすごいです。
えさを落とすと我先にといった勢いでみんなが食べに来ます。
それも何でも食べます。
普段はテトラマリンと粒上のえさを混ぜたものと半生の赤虫をメインであげているのですが、メチニス用のHIKARI CREST(キャット)を入れても勢いよく食べるので、時々なるべく砕いてあげています。
それ以外にもこの間ミドリフグ用に買ってきたHIKARIのミニクリルを入れてみたらこれも勢いよく食べていました。
でもサザナミヤッコはなかなか大きくなりません・・・

その後マッドスキッパー。
マッドスキッパーも基本的に何でも食べるようなのですが、メインにクリルと半生赤虫をあげています。
ときどきフレーク状のもあげるのですがあまり好きではないようでクリルほど勢いよく食べには来ません。
マッドスキッパーもやっぱり一応肉食?なので生きたエビをあげたときが一番食いが良いですね。(たまにしかあげてませんが・・・)

そして最後にミドリフグ。
買ってきたばかりでなかなかえさを食べてくれなかったのですが、今日とうとう食べてくれました。
ミドリフグにはミドリフグ用にミニクリルを買って来ていたのですが、それはほとんど食べません・・・
半生赤虫もあげたのですがなかなか食べる気配が見られませんでした。
そして今日いつも淡水に与えているクリルをちょっと小さくして入れてみたら、まず一匹が近づいて来ました。
食べたっ!と思ったら、他のミドリフグもよってきて食べ始めました。
どうやら違うクリルにしたら食べるようになったと言う事はミニクリルが気に入らなかったのか・・・

やっぱりどんな魚たちにも味に好みがあるのか、食べるものと食べないものが結構あります。
私の家の魚たちは特にクリルにはうるさいようでガーでも気に入らないクリルだとちっとも食べません・・・
今まで色々とえさを試してきましたが、私の家ではクリルと半生赤虫だけは切らさないようにしています。
とりあえずその2つがあれば全ての水槽にえさを与える事が出来ますので。
と言う事で今後も色々とえさを試して行きたいなと思っております。


2005年6月6日 月曜日
一昨日からからミドリフグをはじめました。
昨日ミドリフグのページを作り、調子が悪いのがいると書いたのですが、なんとか大丈夫そうな感じになってきました。
まだえさは食べませんが・・・
それにしても30(幅)×30(奥行)×40(高さ)の水槽でミドリフグ3匹ではやっぱりちょっとさみしーなーと思い、昨日ミドリフグを買った店とは別の店に、何かいいのがいないか見に行きました。
ミドリフグを買った店では汽水の生き物はそれしかいなかったので。
で結論から言うといませんでした・・・
そもそも汽水の生物自体が淡水、海水に比べると圧倒的に少なく店にもほとんどいませんでした。
名前は忘れましたが2種類ほど汽水の生物もいたのですが、あんまり気に入らなかったと言う事もあり辞めておきました。
まあミドリフグは単独飼育のほうが良いって言うし、単独飼育していく事にしました。(試しにめだかは入れてみていますが)
で結局人工のアンブリア風の水草を買って来て水槽に投入しました。

話は変わりますが、私の部屋には現在過去最高の4個の水槽があります。
8畳の部屋に水槽4個。多いだろっ!
壁1面がほぼ水槽といった感じです。もう1個水槽を置いたらベランダに出られなくなります・・・
写真を取るにも私のデジカメでは水槽と逆の壁側に座り、いっぱいに引きで撮っても全部を1枚の写真に納めるのはやっとでした。
今回水槽が一つ増えた事でマッドスキッパーの水槽はまた縦置きになってしまいました。
私的にはマッドスキッパーの水槽に限り、縦置きの方がレイアウトがしやすいから良いのですがね。
それにしても4個水槽があるうち2個が汽水、1個が海水、塩代がかかって仕方ありません・・・
さすがにこれ以上は水槽を増やす事はないと思います。
でもそろそろ90CM以上の水槽が欲しいと思う今日この頃です。
金銭的にもう厳しいですが・・・
ちなみにこの間買ったサンゴの名前がまだ分かりません・・・
と言うか前回の写真以上にポリプ自体がまだ開きません・・・

2005年6月1日 水曜日
名前が分からない・・・
こないだ買ってきた珊瑚の名前が未だに分かりません。
ネットでちょっと調べては見みたのですがよく分からずじまいです。
どなたか分かる方いたら教えてくださいな。
と写真を乗せてみたところで、いまだに全開にポリプ見たいのが開いた事がありません・・・
全開に開いたらまた写真を撮って乗せたいと思います。

それと今日何気なく水槽を眺めていたら、ケヤリの先の部分の開くところがなぜか取れていました。
筒みたいのはそのまま同じところにあるのですが、先の部分だけ取れて砂の上に落ちていました。それも2つ。
これは一体???
新しくまた出てくるのだろうか?
よく分からない・・・
とりあえず何もやりようがないので、放置しておきますが。

それと全然関係ありませんが、このあいだテレビでタツノオトシゴの事がやっていました。
なんだか近年、数が減ってきていてその内「ワシントン条約」とやらで輸入が禁止されていくかも知れないそうです。
もし、購入を考えている方はお早めに買っておいたほうがいいのではないでしょうか。
自分も今買おうかちょっとだけ悩んでいます。
ただタツノオトシゴは出来れば単独飼育が良いらしく、餌付けも大変そうなので・・・


▲このページのトップへ▲

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー